猫とワタシ

碧い林檎 連絡帳

更新情報や拍手お礼、その他ネタ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示する今年一年ありがとうございました&「御伽噺を翔ける魔女」の簡単な紹介です。

お礼

大掃除が一段落したので(といっても、今日は普通の掃除と車の掃除だけで力尽きましたが)
今年最後の更新をしてきました。
締めとして、年末のご挨拶を。

今年は私にとって特別な年になりました。
念願かなってやっと最後の壁を乗り越えることができました。
皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございました!

来年はさらなる挑戦の年となります。
現状に満足せず、ますます精進していこうと思います。
デビューはゴールではなく、スタートだと心に刻み、これからはさらに頑張ります。




最後に、「御伽噺を翔ける魔女」について、少し宣伝させて下さい。

このお話は女子高生が童話の世界に呑み込まれてしまう、異世界トリップファンタジーです。
公式のあらすじにもありますが、現実世界に帰還するためには入り込んだ童話の世界を修理せねばなりません。
物語を修理し正しく完結させるためには、まず物語が何なのかを見定める必要があります。
なのでヒロインの目下の目的は、今いる物語が何の話なのかを探ることになります。

この世界――御伽噺奇譚の世界は、童話集がばらばらになり、いろんな要素があちらこちらに散らばっている状態です。
なので、例えば靴が出てきたらシンデレラなんじゃないか? 赤い靴なんじゃないか? などと想像し推理を楽しんでほしいです。
要素を拾って話を組み立てる――それはパズルみたいに簡単だとヒロインのユウキは最初思います。
しかし、有名な童話には似た要素も多い分、お話の正体が見えづらいのです。
ユウキは、出会った美少女クリスティン王女と共に、物語が何かということを探るのですが、このお姫様がちょっと曲者で……
(という私のお話をよく読まれている方ならピンとくる要素が入っております。)

もちろん恋もしっかりあります(笑) なので、そちらの要素も楽しんでいただけるといいなと思います。

「御伽噺を翔ける魔女」書籍版とカクヨム版での違いについて。
書籍版に入っているのは第二話の序盤までです。一応切りの良いところで終わっていますが、これを切りが良いと思われるかどうかは個人差があると思います。
そして書籍版では世界とキャラについてかなり書き込みました。
また恋愛要素が書籍版で二割増しくらいになっております。
あとは!「追加したエピソード」に「挿絵」がつきます(ラフで萌え死にそうになるレベルの)
なので、書籍版はカクヨム版とはまた違った楽しみ方が出来ると思います。

2017年1月14日発売です。ご予約はこちら

どうぞよろしくお願いいたします。


応援いつも励みになっております。一年間ありがとうございました! 
また来年もよろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

テーマ:更新報告・お知らせ
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する書影が見れるようになりました。

拍手お礼

ご無沙汰しておりました。
作業が一段落するのは明日の予定なのですが、少しだけ時間が取れましたので顔を出しました!

公式サイトで書影がアップされております。
ビーズログ文庫アリス公式サイト
こちらの今後の予定のタブから見れますので、ぜひに!

本当にイメージ通りに描いていただけて幸せで毎日拝んでおります。
それから、アマゾンさんでも予約が始まっておりますので、アマゾンさんを利用される方はどうぞよろしくお願いいたします。
(以下のイラストからもどうぞ! もうちょっと大きな画像が見れると思います)




そして溜めておりましたお返事です。
本当におまたせしてすみません!

emiさま
くれいさま

以下でお返事しております。
他、拍手などでの応援もありがとうございます!

テーマ:拍手、メルフォレス
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示するコメントお返事〜12/1

拍手お礼

ご無沙汰しております。いろいろと滞っていてすみません!! この間更新したのに、ブログ書いてませんでしたね(汗)
現在、細々とした作業をしています。本当にいろんな作業があるのだなあ、いろんな方が関わってくださっているのだなあと、感心したり、感謝したりで忙しいです。


そして、
昨日御伽噺のカバーイラストを見せていただいたとたん、頭のどこかが焼き切れました。
凄まじく素敵なイラストで、家のプリンターを高性能なものに買い換えようかと今本気で悩んでいます…(印刷して見えるところにに張っておきたい)


プロフィール欄〜の方
みなみさま
emiさま

以下でお返事しております。他、拍手などでの応援も本当にありがとうございます!

テーマ:拍手、メルフォレス
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。