猫とワタシ

碧い林檎 連絡帳

更新情報や拍手お礼、その他ネタ

この記事のみを表示するスポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のみを表示するあとがき代わりの20の質問/闇の眼 光の手

闇の眼 光の手 3部

毎回やってる訳ではないですが、やってみました。

「あとがき代わりの20の質問」です。


スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する〈番外編〉よるのはざま

闇の眼 光の手 3部

闇の眼 光の手 第3部 第6章 君らしいやり方で(1)と(2)の間のワンシーン

時系列は君らしいやり方で(1)の、スピカがシリウスを部屋に誘った後のシーンになります……
スピカ視点と重なっていたり重なっていなかったり。
温いですがR15指定

2010.10.30 少し見直して再掲載。





 おしゃべりをしすぎた。これ以上、会話は要らない。彼は聡いから、どこからかヒントを見つけてしまう。今は、明日の朝までは、──悟られちゃいけない。
 彼はキスに応えようとしない。まだ何かを気にしてる。あたしはもう一押ししようと、彼の首に腕を回す。彼が断る事の出来ない果実で誘う。
「──部屋に行きましょう」
 その長い指に自分の指を絡ませる。そっと彼の心に忍び込む。最後は、彼の嬉しそうな顔が見たい。だから彼が求めるあたしを、精一杯演じよう。そして、彼の心を開いて、彼の中のあたしを全部手に入れて、その記憶ごと、彼の元を去るのだ。

 * * *

テーマ:自作小説(ファンタジー)
ジャンル:小説・文学

この記事のみを表示する闇の眼 光の手 番外編 幸せなひととき

闇の眼 光の手 3部

第3部 第2章 変化と自覚(2)のあとのお話。
本編に入れたかったけれど、少々くどいような気がしたので外しました。最終的には本編に組み込むかもしれません。
幸せなひととき、最後の場面。




「一応……我慢するつもりで来たんだけど。これ、ありがたく受け取ってもいいのかな」
 やがてシリウスがそう呟く。そして確認するようにあたしの瞳を覗き込んだ。

テーマ:自作小説(ファンタジー)
ジャンル:小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。